読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The slow time and music

ゆっくり流れる時間を音楽と共に

Beegie Adair Trio - [Let It Snow]

ちょっと早いですが、そろそろX'masも近づいて来ましたね♪クリスマスムードを高める為には、ジャズピアノは欠かせない存在になりそうです。特にアデールの奏でる、優しいピアノの旋律はたまらないですね♪

Sonny Rollins - [St. Thomas] 1956

ソニー・ロリンズは、アメリカ合衆国のジャズ・サックス奏者。本名セオドア・ウォルター・ロリンズ。ハード・バップの代表的奏者であり、ジョン・コルトレーンと並ぶジャズ・サックスの巨人と讃えられる。

Chet Baker - [But Not For Me]

チェット・ベイカーは、ジャズミュージシャン。ウエストコースト・ジャズの代表的トランペット奏者であり、ヴォーカリストでもある。

noon - [君住む街] 2007

ヌーンは日本のジャズシンガー。大阪府生まれ。ルーツは韓国。中学生の時に、TV-CMから流れていたハリー・コニックJr.の歌に魅せられジャズに興味を持つようになる。

Jaco Pastorius - [The Chicken]

ジャコ・パストリアス は、ジャズとフュージョンのエレクトリックベース・プレーヤー及び作編曲家。

Joe Henderson - [Invitation] 1969

ジョー・ヘンダーソンはアメリカのジャズ・ミュージシャン。テナーサックス奏者。ヘンダーソンはその輝かしい40年以上のキャリアの中で同時代の多くのアメリカの一流プレイヤーと共演し、ブルーノートを含むいくつかの主要なレーベルで録音を残している。

Hank Mobley - [Recado Bossa Nova]

ハンク・モブレーまたはモブレイは、アメリカ合衆国のテナー・サクソフォン奏者で作曲家。本名はヘンリー・モブレー。ハード・バップやソウル・ジャズのジャンルで活躍した。

Gregg Karukas - [Penthouse View]

グレッグ・カルーカスはメリーランド州出身のスムーズジャズを主軸にしているピアニストでコンポーザー、プロデューサー。ギリシャ系アメリカ人。彼のリラックスした音楽はラジオ・ステーションでは欠かせられない。

John Coltrane - [Blue Train] 1957

ジョン・コルトレーンは、アメリカ、ノースカロライナ州生まれのモダンジャズのサックスプレーヤー。愛称はトレーン。 長い間無名のままでいたため、第一線で活躍した期間は10年余りであったが、自己の音楽に満足せずに絶えず前進を続け、20世紀のジャズ最大…

Gigi Gryce - [Don't Worry 'Bout Me]

ジジ・グライスはアメリカ合衆国のジャズ・ミュージシャン。本名はジョージ・ジェネラル・グライス・ジュニア。多才なマルチプレイヤーとして知られ、サクソフォンやクラリネット、フルートを演奏するかたわら、さらに作曲や編曲も手懸け、バンドリーダーと…

Art Pepper - [Blue Bossa] 1978

アート・ペッパーは、ジャズのサックス奏者。アメリカ合衆国カリフォルニア州ガーデナ生まれ。

JUJU - [Take Five] 2013

JUJUは、日本の歌手。広島県庄原市出身。ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ所属。身長166cm。

Bud Shank - [All The Things You Are]

バド・シャンクとはアメリカのジャズ・ミュージシャン。アルト・サックス、フルート奏者。はてなキーワードより

HORACE PARLAN - [Up In Cynthia's Room]

ジャズピアニストのホレス・パーラン。ハードバップやポストバップの分野で活躍した。チャールズ・ミンガスの古典的なアルバム(ミンガス・アー・ウム&ブルース・ンド・ルーツ)への参加で知られる。

Barry Harris - [All the Things You Are]

バリー・ドリス・ハリスはアメリカ合衆国ミシガン州生まれのモダンジャズ・ピアノ奏者。マイルス・デイビスらと共演し、後にニューヨークへと活動の幅を広げて行った。

Eddie Higgins Trio - [It's All Right With Me]

前回好評だった「エディ・ヒギンズ」です。彼のピアノに酔いしれて下さい。

Saori Yano - [Greenism] 2007

矢野沙織は日本のジャズミュージシャン、サックス奏者。小学4年の頃に、ブラスバンドに入ったのがきっかけでサックスをやり始めた。

Chick Corea & Hiromi - [Place To Be "Piano Jazz Duet"]

1995年にチック・コリアと出会い、上原ひろみのその才能を見出す。そして2008年、念願だったチックと「デュエット」という形でCDを発売。「Place To Be」はHiromiのオリジナル曲であり、チックとの共演を果たす事で新たな注目を浴びる事となる。

The Fascinations-[Kiss Of Life] 2006

ザ・ファシネイションズはヴィブラフォン奏者、渡辺雅美を中心に結成された日本のクラブジャズ・バンド。デビュー当時は渋谷系サウンドだったが、2006年に大幅なメンバーチェンジが行われたのを境に「パンキッシュ・ジャズ」を確立させる。

Jackie McLean - [When I Fall In Love] 1956

ジャッキー・マクリーンはアメリカ合衆国出身のジャズ・サックス奏者。「レフト・アローン」等の演奏で知られる。ジャッキーの父はギタリストでブルース・ミュージシャンのタイニー・ブラッドショウのバックも務めた。(Wikipedia引用)

Yellow jackets - [Matinee Idol] 1981

イエロー・ジャケッツは、1981年に結成されたジャズ・フュージョンの4人グループ。「イエロー・ジャケッツ」とはスズメバチの意味を持つ。私が初めて興味を持ったのがこの「マチネー・アイドル」という曲。

Eddie Higgins Trio - [In The Still Of The Night]

毎週土曜日はJazz習慣です♪・・・本日はピアニストの「エディ・ヒギンズ」です。

Phineas Newborn Jr. Trio - [For Carl]

フィニアス・ニューボーン・ジュニアの「フォー・カール」です。それにしてもこの写真、めがねがインパクトありますよね~。

Bob Alberti Trio - [Nice 'n' Easy]

「ボブ・アルベルティ」はニューヨークのブルックリンで生まれたジャズ・ピアニスト。彼の父親は1930年代を代表する、オーケストラのリーダーであった。また祖父母とその5子孫を含む7人が、ミュージシャンであるという。音楽ファミリーの中で育ち、自…

John Critchinson Trio - [Get Out Of Town] 2007

ジョン・クリッチンソンは12月24日(クリスマス・イヴ)ロンドン生まれ、英国のジャズ・ピアニスト。現在は80歳。

Herbie Hancock - [Watermelon Man] 1962

ハービー・ハンコックはアメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身のジャズピアニスト、作曲家、編曲家、プロデューサー。写真は、若かりし頃のハンコック。 Herbie Hancock Watermelon man - YouTube 2曲目は「Rockit」この曲聞いた事ありますか?BGMでよく使わ…

Miles Davis - [Dear Old Stockholm] 1952

モダン・ジャズの世紀に君臨した帝王、マイルス・デイヴィス。言わずと知れた、JAZZMAN。この人なしでは、JAZZを語れません(笑)バーなどでは必ずと言って良い程、耳にするこのトランペットの音色。一度は聞いた事があると思います。独特な吹き方ですよね。…

John Coltrane - Say It (Over and Over Again)1963

ジョン・コルトレーンはアメリカ生まれのモダン・ジャズのサックスプレイヤー。愛称はトレーン。長い間無名のままでいたため、第一線で活躍した期間は10年余りであった。しかし自己の音楽に満足できず前進を続け、20世紀のジャズ最大の巨人となった。(W…

Ornette Coleman Trio [Faces and Places]

オーネット・コールマンはアメリカテキサス州生まれのジャズ・サックス奏者。アルトサックスの他トランペットやヴァイオリンもこなす。フリー・ジャズでジャズ界に旋風を巻き起こした人物である。このジャケットの写真はちょっと眼力が強過ぎる気がする・・…

McCOY TYNER [Passion Dance]1967

アメリカ合衆国のジャズピアニスト、マッコイ・タイナーの「Passion Dance」は名曲のひとつ。ジョン・コルトレーンとレギュラー・カルテットでの活動やバンドリーダーとしての活動も有名だ。(Wikipedia引用) McCOY TYNER, Passion Dance - YouTube サック…

Makoto Ozone [Beautiful Love]

日本人のJAZZピアニスト小曽根 真。今わたしの中で、かなり気になっているアーティストの一人だ。海外でも活躍させている日本人。最近よく音楽番組で見かけていたので、音楽をいろいろ聞いてみる事にした。これからどんな曲が聴けるのか楽しみだ。 Makoto Oz…

Keith Jarrett Trio [Bye Bye Blackbird]1991

キース・ジャレットはアメリカ合衆国のジャズ・クラシックピアニスト、作曲家。 ジャズ・ピアニストとして広く認識されているが、クラシック等、ジャンルを超えた音楽表現を身上とする。